読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粗製濫造の果てを見たい

2016年夏にカメラを買った初心者が写真を撮って思う事を書いてます。

新旧

f:id:tatsuya1977:20170313190138j:image

OM-1とE-M1mkⅡの新旧二台じゃなくて今回はOM-10とE-M10mkⅡの新旧普及機のセットです。

OM-10、50/1.8のレンズが欲しくてヤフオク探してたらレンズ単体よりこのボディとセットの方が安く出ていたというw作動未確認と但し書きがあった個体なので撮影テストです。

つけてるレンズは28/3.5、E-M10はパナソニックの14/2.5。

 あと50/1.8とタムロン90/2.8持っていきました。

以下、OM-10、E-M10mkⅡの順で撮った写真を交互に。

f:id:tatsuya1977:20170315134954j:imagef:id:tatsuya1977:20170315135104j:image

28/3.5でフィルム、14/2.5でデジタル。どちらも35㎜版換算焦点距離28㎜

の画角です。

f:id:tatsuya1977:20170315135647j:imagef:id:tatsuya1977:20170315135612j:image

ちゃんと記録しなかったんでうろ覚えですがどっちも50/1.8のレンズだった気が。E-M10にはマウントアダプターで装着。

f:id:tatsuya1977:20170315134756j:imagef:id:tatsuya1977:20170315134859j:image

90/2.8でフィルム、50/1.8でデジタル、どちらも中望遠の距離でニャンコレイト。

 

ジャンク品のOM10は撮影はできないこともない、という状態でした。時々シャッター切るとミラーが戻らなくなるんですね。そして変な光が入った写真が時々まじる。シャッターの動きが悪いんでしょうか。

そんな状態でも使ってみるとなんだか愛着も出てくるので、気楽に撮る時には時々持ち出そうとお思います。