粗製濫造の果てを見たい

撮った写真とその時考えていたことの備忘録として

ISO感度25600で撮ってみた。

f:id:tatsuya1977:20170816052618j:image

 最近のデジタルカメラは皆高性能、多機能ですがなかなかそれを全て使い切る事はないと思います。自分の使っているE-M1mk2はISO感度を25600まで設定できるんですが今まで使った事がありませんでした。せいぜい6400まで。使わないのももったいないので試してみました。

f:id:tatsuya1977:20170816053058j:image

 、、、。さすがにノイズ酷いし色も変に。これではあまり撮る気がしないので同じくあまり使わない機能のアートフィルターのダイナミックトーンとラフモノクロームも併用してみます。

f:id:tatsuya1977:20170816053509j:imagef:id:tatsuya1977:20170816053620j:imagef:id:tatsuya1977:20170816053714j:imagef:id:tatsuya1977:20170816053743j:image

 お、こうするとノイズはフィルムの粒子っぽく見えるかも。いわゆる森山大道ごっこです。

f:id:tatsuya1977:20170816054023j:imagef:id:tatsuya1977:20170816054111j:imagef:id:tatsuya1977:20170816054609j:imagef:id:tatsuya1977:20170816054635j:image

 アルミの真っ白に飛んだ感じが良いです。この絵だと車なら黒塗りのタクシーが似合いますね。

f:id:tatsuya1977:20170816055156j:imagef:id:tatsuya1977:20170816055223j:image

 猫の表情が意味深に見えますね。

 

 森山大道ごっこついでにGRⅡでもISO感度25600、ハイコントラスト白黒で。

f:id:tatsuya1977:20170816055508j:imagef:id:tatsuya1977:20170816055534j:image

 

 

今朝の野良猫撮影

f:id:tatsuya1977:20170814112835j:image

 今日は休みだった事もあり、何時もより遅い時間の八時前に撮影に。何時もの猫たちはもう何処かへいってしまった様でしたが、また別の猫たちを見れました。

f:id:tatsuya1977:20170814113059j:image

 カフェ猫。

f:id:tatsuya1977:20170814113157j:image

近づくとこの隙間にすぐ逃げてしまう。

f:id:tatsuya1977:20170814113253j:image

フェンスの向こうに。

f:id:tatsuya1977:20170814113327j:imagef:id:tatsuya1977:20170814113546j:imagef:id:tatsuya1977:20170814114151j:image

 フェンス越しの撮影はF値の小さい望遠レンズをギリギリまで近づけてフェンスをアウトフォーカスにしてを消す、というテクニックがあるんですが街に住む野良猫を撮るならフェンスも写し込んだほうが良いかなとも。カメラの位置や絞りを色々変えて撮って見ました。その間胡散臭そうにこっちを見る猫。

f:id:tatsuya1977:20170814114344j:image

 似た様なキジトラだけど違う猫。こいつはたまに見ますね。愛想がいい日と悪い日があるけど今日は後者。今日会ったのは警戒心強めで近づけない猫ばかりでした。せっかく持っていったGRⅡは出番なし。

f:id:tatsuya1977:20170814114647j:image

GRⅡで夜スナップ

f:id:tatsuya1977:20170812092957j:image

 GRⅡでのスナップが楽しいので仕事終わりに千日前のあたりまで歩いてみました。

f:id:tatsuya1977:20170812093225j:imagef:id:tatsuya1977:20170812093839j:imagef:id:tatsuya1977:20170812093909j:imagef:id:tatsuya1977:20170812093936j:image

 JPG撮りで絵作りはコントラスト、彩度、シャープネス全てマックスのバカ設定。VSCOでちょっと味付けしてます。ISO感度オートで6400まで。結構ノイズがひどい事になりますがギラギラの絵で撮れば気にならない。

f:id:tatsuya1977:20170812094420j:imagef:id:tatsuya1977:20170812094444j:image

 外国人観光客の方も多いのがサイバーパンク感あって楽しい。

f:id:tatsuya1977:20170812094747j:imagef:id:tatsuya1977:20170812094813j:imagef:id:tatsuya1977:20170812094844j:imagef:id:tatsuya1977:20170812094919j:imagef:id:tatsuya1977:20170812094952j:imagef:id:tatsuya1977:20170812095021j:image

 さっと通り抜けただけですが夜の街撮るの楽しいですね。

 反省点は逃げ腰で撮ってた事かなあ。対象に寄れていないし、手ブレも多い。夜の街なんで撮影して怒られたら、というの怖がってましたね。プライバシーとか難しい問題もありますが、やるなら覚悟決めて堂々とやらないと、と撮った写真を見て思いました。

f:id:tatsuya1977:20170812100430j:imagef:id:tatsuya1977:20170812100454j:imagef:id:tatsuya1977:20170812100534j:image

 猫なら撮っても文句言われないので安心です。

 

 

GRⅡでスナップ

f:id:tatsuya1977:20170810104811j:image

 買ったばかりのGRⅡ、少し触ってみていつも使っているカメラとは使い勝手随分違うなと思ったので、手に馴染ませるために自宅から心斎橋の辺りまでいつもは通らない道を選んで、散歩がてら撮り歩いてみました。

f:id:tatsuya1977:20170810112022j:imagef:id:tatsuya1977:20170810105443j:imagef:id:tatsuya1977:20170810105532j:image

 モノクロで男性を撮るといい感じにハードに写る気がします。フォーカスモードをスナップにしておくとあらかじめ設定してある距離にピントが固定され、F5.6で2.5mにしておけば2mくらいから先はパンフォーカスになるんでとっさの場合でもピント合わせの時間無しに撮れます。この状況でも親指でAFボタン押すとちゃんとAFしますしボタンを離すと元のピント位置に戻るのが便利。

f:id:tatsuya1977:20170810110722j:imagef:id:tatsuya1977:20170810110756j:imagef:id:tatsuya1977:20170810111219j:imagef:id:tatsuya1977:20170810111240j:image

 自分の撮った写真見なおしてみると自転車がやたらと多いです。自転車を撮りたいわけでは無いんですがなんとなく絵になるんで頼ってるんですかね。構図作りのポイントとして無意識に。

f:id:tatsuya1977:20170810111529j:imagef:id:tatsuya1977:20170810111547j:image

 あとクレーンも撮りたくなる。でかくて高いところにある感じ写真で表現するの難しいです。

f:id:tatsuya1977:20170810111726j:image

 橋の下を見下ろすと野良猫の溜まり場が。28㎜の画角では少々遠いのでここでカバンから望遠レンズをつけたE-M1mkⅡを取り出しました。そっちで撮った写真はまたいずれ。

 

GRⅡで野良猫撮影

f:id:tatsuya1977:20170808095203j:image

 買ってしまいました、GRⅡ。 APS-Cの大型センサーと28㎜相当F2.8の単焦点レンズを持つコンデジです。発売から結構経つのとマップカメラでアウトレット扱いでまあ値頃かな、と思いポチッと。今までデジカメはメインカメラE-M1mkⅡ、サブカメラE-M10mkⅡとしてきたのですが、旅行やライブハウスでこの二台持ちはちとかさばる。そこでもう少し小さいサブカメラが欲しかったんですね。28㎜はよく使う画角ですし、APS-Cサイズのセンサーならライブハウスのような環境でもある程度撮れるはず。

 とりあえず何時ものように猫で試し撮りです。

f:id:tatsuya1977:20170808100314j:imagef:id:tatsuya1977:20170808103445j:imagef:id:tatsuya1977:20170808103526j:image

 最近は朝の時間にあまり見かけなかったんですが今日はいました。何時ものE-M1より小さいぶん、カメラを近づけられても猫が嫌がらない気がします。手持ちのマイクロフォーサーズのレンズでは中望遠にお気に入りが多いので、E-M1mkⅡでそっちを使い、近くではGRⅡで、という目論見です。

f:id:tatsuya1977:20170808100748j:imagef:id:tatsuya1977:20170808101801j:imagef:id:tatsuya1977:20170808101833j:imagef:id:tatsuya1977:20170808101910j:image

 この猫は友達なので期待通り撮影しやすいポイントに移動してじっとしてくれました。

f:id:tatsuya1977:20170808100930j:imagef:id:tatsuya1977:20170808101008j:image

マクロモードで撮ってみました。MFで撮ったんですが、画面を見ながらピントを調整するのでは無くてあらかじめ決めたピント範囲にカメラを持って行くという使い方なんですね。

f:id:tatsuya1977:20170808102005j:imagef:id:tatsuya1977:20170808102044j:image

 GRと言えば、のハイコントラスト白黒でも撮ってみました。

f:id:tatsuya1977:20170808102218j:image

 AFはゆっくりめ。薄暗い所では迷う事がありました。動いているところを狙うなら置きピンで撮るのが良さそうです。

 

 まだちょっと使っただけですが、サクサク撮れて気持ちのいいカメラです。もっと使い込んで慣れたらより使いやすくなりそう。今度はこのカメラの本領の街撮りに行ってみようかな。

 

 

弾丸遠征

f:id:tatsuya1977:20170806222028j:image

 八月のシフトが出て自分の休みとおやすみホログラムのスケジュールを重ねてみると三日の下北沢でのライブに行けそう。しかし翌日は七時からの早番。夜行バスから直接出勤すれば間に合いますがしんどいな。どうしようかなと悩んだんですが、この日はいつものDJセットではなく3ピースバンドセットでの出演だという、しかも平日で夜行バスの料金も安いので頑張って行くことにしました。この機会を逃すとだいぶ先まで見れないしね。

 自分の場合、遠くまでライブを見に行く交通手段のファーストオプションは夜行バスです。お金が無い、というのが最大の理由ですが時間を有効に使える点も大きい。最終電車で大阪に帰るならイベント途中で帰るハメになるし翌日始発も仕事に遅刻ですからね。

 しかし今回は現地での時間の使い方に失敗しました。朝六時に東京に着いたのは良いんですが、少し休憩しようとネカフェに入ったら寝てしまい気がつけば昼過ぎ。行く前には中古カメラ屋巡りか下町スナップでもしようかと思ってたんですがそのままライブ前までダラダラとネカフェで過ごしてしまいました。これなら夜行じゃなくて昼行バスでよかったな。

 新宿駅内の喫茶店で軽く食事とビールをとり下北沢に向かいます。

f:id:tatsuya1977:20170806224826j:imagef:id:tatsuya1977:20170806225506j:imagef:id:tatsuya1977:20170806225523j:imagef:id:tatsuya1977:20170806225550j:image

 おやホロ3ピースバンドはギター、ベース、ドラムスのみのシンプルな編成。しかもこの編成でのライブはまだ2回目という事で、いつもの聴きなれた曲も初期衝動溢れる新鮮な感覚で聴くことができました。おやホロはDJセット、アコースティック、バンドセットと様々な顔のライブができるところが強みですがバンドセットでも3ピースだと別物。アレンジが変わってもそれぞれ楽しめるのは元の曲の質とメンバーの実力がしっかりとしているからでしょうね。ギター担当の小川さんがノリノリ。音もデカイしこっちの身体も自然に動くグルーヴあったと思います。おやホロのプロデューサーの小川さんですがこの人はプレイヤーとしても魅力的だなあと改めて思いました。おやホロがパーフェクトミュージックとエージェント契約を結んだとのニュースがありましたが、業務を一部委託することでプレイヤーとしての小川さんをみる機会も増えそうで楽しみです。3ピースバンドなら移動の負担も軽めだと思うんで是非大阪でもやってほしいです。

f:id:tatsuya1977:20170806230859j:imagef:id:tatsuya1977:20170806231004j:imagef:id:tatsuya1977:20170806231056j:imagef:id:tatsuya1977:20170806231201j:imagef:id:tatsuya1977:20170806231625j:imagef:id:tatsuya1977:20170806231521j:imagef:id:tatsuya1977:20170806231753j:imagef:id:tatsuya1977:20170806232208j:image

 

 

黄昏時は猫の時

f:id:tatsuya1977:20170730212854j:image

 今日は17時半までの勤務。いつもの公園で

f:id:tatsuya1977:20170730212335j:image

いつものこいつや

f:id:tatsuya1977:20170730212457j:image

 こいつらを撮影。最近は朝より夕方から日暮れ後の時間によく見かけます。

小一時間ほど撮影、19時頃に家路に着くとその途中、

f:id:tatsuya1977:20170730212643j:image

 黒猫発見。初めましての猫です。よく見たらお腹が大きい。妊娠してるのかな?

f:id:tatsuya1977:20170730212417j:image

 その後すぐ近くの駐車場でもまた猫。まだ小さいですね。

f:id:tatsuya1977:20170730213001j:image

向こうに逃げられてしまいました。

f:id:tatsuya1977:20170730213035j:image

 もう一匹。これも小さい。さっきの茶白と仲が良い様子。毛色は違うけど兄弟でしょうか。

f:id:tatsuya1977:20170730213213j:image

 そして家に着く直前にもう一匹。以前後をつけた猫ですね。相変わらずでっぷりして元気な様子。

 

それにしても、ものの200メートル程の距離を歩く間に4匹もの野良猫に遭遇です。日が暮れてすぐの時間が猫が動き出す時間なんでしょうね。